スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

なめたけおろしそうめんうどん

2015/05/27 17:20 

なめたけおろしそうめんうどん


いや~、暑いっすね。

今、何月?

っつうくらいに連日の30℃ってなんなんでしょう。

5月なのに扇風機、半そでの日々です。

暑さのせいか、今年はホタルが多い気がします。
先日見に行きましたが、久々に乱舞状態が見れて幸せ。

本日のごはんは、まさに今日おすすめ。
このところ我が家では毎日のように食べているこれ。

麺はお素麺でもうどんでも。

ちなみに、今回は冷麦使いましたが、おうどん自分で作るとこれまたおいしいんだな。
手作りうどんの過去記事はこちら→手打ちうどんの作り方
丸亀製麺みたいなかんじ、なんて言ったらプロに怒られちゃうかな。

本日のお皿にのっかってる具は、納豆・減塩なめたけ・大根おろし・ねぎ。
というか、最近ほぼこれなんですけどね。

テレビで見たんだけど、お素麺を歯ごたえよく茹でるには、茹で湯に食用重曹を大1入れてから茹でるのがいいそうですよ。
ほら、柔らかくなりすぎないように茹で時間を短くしたりするじゃない?あれダメなんだって。
時間通りに重曹水で茹でるのがシコシコプリプリになるそうですよ。

あと丁寧な水洗いも忘れないでね。

ランキングバナーを応援クリックよろしくお願いします。
レシピブログ茶 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

スポンサーサイト

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

和食Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

鶏もも肉のにんにく醤油焼き

2015/05/25 16:53 

鶏もも肉のにんにく醤油焼き


前回の更新が桜の季節でしたからずいぶんと久々になりました。

仕事が忙しかったりetcありまして。

本日は、このところ我が家ではまっているにんにく醤油焼き。

鶏もも肉のにんにく醤油焼き3ずいぶん前にシソを食べる目的で、エゴマ風に大葉のラー油漬けっつうのを作ったことがありましたが、その後、ネットで大葉にんにくしょうゆっていうのが人気だと知り。

私もお醤油目的で漬けてみようと思い、にんにくの薄切りと大葉をお醤油に漬けて使ってます。
各分量は適当。

とりあえずビンに入れてお醤油をドボドボっと。



鶏肉を焼くにあたり、試行錯誤がありまして、


鶏もも肉のにんにく醤油焼き2塩こしょうした鶏肉に焼きからめるより、ビニール袋に鶏とにんにく醤油少々・みりん少々入れて20分以上漬けこんでから焼くのが一番おいしいという結論に達しました。







はい、できあがり~。
柔らかくてジューシー。

鶏もも肉のにんにく醤油焼き1

私はいつも減塩醤油使ってるので漬けこんでもそんなにしょっぱくならないのですが、普通のお醤油の場合、下味に入れるにんにく醤油の量や漬けこみ時間で調整してくださいませ。

ランキングバナーを応援クリックよろしくお願いします。
レシピブログ茶 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

和食Comment(3)Trackback(0) | Top ▲

プルコギきんぴらビーフ

2015/02/18 16:59 

プルコギきんぴら


日本にコストコとが来てから早数年が経過しましたよね。
テレビや雑誌でコストコ特集とかやってる割に、日本で店舗があるのって限られた場所ですよね。

わざわざ交通費使って行きませんし。

ならば作ろっかな。てな発想で作ってみたのがこのレシピの始まり。
最初は自家製プルコギビーフを作ってました。
しかも、味付けに失敗しない方法を思いついたのだ!

本日はプラスごぼうできんぴらビーフね。

プルコギきんぴら1ごぼうの小1/2程度を薄切りに。ささがきでも。

それをごま油で炒めます。








プルコギきんぴら2 コチジャンを小1程度 すきやきのたれ大1 酒大1をからめます










プルコギきんぴら3 すきやきのたれ小2 酒小1をからめた牛の細切れ肉80gを最後にからめてできあがり。

味が薄かったらすき焼きのたれで加減してね。

仕上げにお好みで一味やゴマなど振ってね。



もはやプルコギビーフを超えた!(笑)
と自分で思ってりゃいいさ。

きんぴらごぼうにお肉が入ってるからボリュームあっておかずにもなりますし、すき焼きのタレを使ってるから味付けに失敗がありません。
けっこうこれでご飯がすすみますよ。

ランキングバナーを応援クリックよろしくお願いします。
レシピブログ茶 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

和食Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。