スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

オイルが少なくて食べやすい きのこの蒸しアヒージョ

2013/10/11 15:17 

きのこの蒸しアヒージョ


昨年からバルという呼び名の流行があったりと、すっかりスペイン料理が日本に定着しております。
そういえば私も昨年、塩こうじきのこといわしのピンチョスなんていうスペインかぶれのレシピを発表してました。

スペインの料理って思いのほか日本人に合ってると思います。
体格も同じくらいだし。

ただオイルたっぷりの料理って今まで馴染みのなかった日本人にとってはけっこう食べにくかったりします。
本当はオリーブオイルっていっぱい食べても大丈夫なんですけどね。
だからzipでやってるもこみちくんのオリーブオイルの量って全然普通らしいです。

アヒージョってオイルの中に食材が浮いてるみたいのが馴染みの少ない我々にはちょっととっつきにくかったんですが、この方法にしてから我が家の定番料理になりました。

きのこの蒸しアヒージョ1にんにくの薄切りを2~3かけ薄切りにし、マッシュルーム・しめじ・まいたけ・しいたけetc.とにかくきのこを食べやすい大きさに切って適当にフライパンに入れます。

そこへハーブソルト 適量、オリーブオイル 大3をまわしかけます。






きのこの蒸しアヒージョ2あとはふたをして5分間加熱するだけ。
 
きのこから水分が出てくるから焦げることもないです。







もうおいしすぎちゃってパクパク食べちゃいます。
アツアツを食べるのもおいしいんだけど、残りを冷蔵庫で保管して冷たくなったのを食べるのもめちゃめちゃおいしい。

ただ、ポイントがひとつ。

オリーブオイルはけっこういいのを使ったほうがおいしい。

日本の食品メーカーで出してるオリーブオイルを使って作るのと、地中海方面のオリーブオイルを使うのでは全然味が違います。
正直、日本のって油臭さがあると思うのですが、海外のは全然ない。
価格が高いって言うんじゃなくて、自分好みの味のオリーブオイルを使うのがおすすめです。

しかし、こんなにオイルが少なくてアヒージョ名のっていいのか?!

ランキングバナーを応援クリックよろしくお願いします。
レシピブログ茶 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ


ギリシャ Terra Creta(テラ・クレタ)社の「エステート」 250ml

スポンサーサイト

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

無国籍Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

豆苗ともやしのナムル

2013/10/02 16:54 

豆苗ともやしのナムル


前回書いた猿、結局捕獲されてません。
少し山のほうで目撃情報があるみたいだけど。
無事にお山に帰れるといいですね。

あまちゃんが終わっちゃっていわゆるあまロスな日々を過ごしております。
アキちゃんユイちゃんとお揃い?今さらですが、我が家で使っている携帯、アキちゃんユイちゃんと偶然お揃いでした。

外でPC使う必要がないし、スマホは通信費高いから未だにガラケーでございます。





高いといえば、10月1日から値上げラッシュ。
さらに、このところの台風で野菜の値段が高くなってます。
そんな時に味方なのが

豆苗

ほぼ98円で1袋買えますし、根元を栽培するともう1回食べれます、って何回も言ってますよね。
リ栽培した豆苗ってあんまりおいしくないけど。
我が家にぴったりの食材なので、たびたびブログにも出てきてますが。

本日は豆もやしと一緒にナムル。
もやしじゃなくて豆もやしだからちょっと高級だよ。

豆苗ともやしのナムル1 豆もやし1袋は沸騰した鍋に入れ、ふたをして6分間加熱。

6分経ったら豆苗を加え、さっと湯通し程度でザルに上げる。







豆苗ともやしのナムル2 にんにくのすりおろし1かけ、塩1つまみ、ごま油2回し、お好みでラー油をボウルの中で混ぜておく。








豆苗ともやしのナムル3 荒熱を取った豆苗と豆もやしをボウルに移し全体を混ぜ、最後にごまをふりかければできあがり。








お好みで上からごま油などをかけて召し上がれ~。

これを作るとあっという間に完食しちゃいます。

ランキングバナーを応援クリックよろしくお願いします。
レシピブログ茶 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

同じくあまロスな友人宅にお邪魔して、この前の豚肉とピーマンゴーヤのスパイシー炒めを作っていたら、
ドレッシングドレス 
「ちょっと、これ~、うけるんですけど~!」

とドレッシングやキャップに顔が書いてあるし・・・

と思ったら買ってきたのだと。


こんな顔なら私でも書けると思って書いたら、自分に美術の才能がないことをすっかり忘れておりました。
落書きはとてもお見せできません。。。

顔が書いてある(厳密にはシール)だけでなくて、垂れこぼれがないようにガードしてるんだと。
へ~、便利なモンがあるもんだ。
さらにびっくりしたのが、これってフェリシモで買ったんだよと。
ちょっと~懐かしすぎる~!
会社のロッカールームでみんなでカタログ見た、あれですよ。
私はよく下着とか通販してました。
フェリシモ 【初回お試し】お話し好きなボトルたちの液だれ防止カバーの会

赤とか緑とか、キャップの色が変えられるってちょっとテンション上がる。

久々にフェリシモのカタログ見たけど、キッチングッズとかずいぶん進化して可愛いのいっぱい出てますね。
大人気!人気雑貨ランキングBEST20
水道の蛇口の水を吸う飾りとか、使えそうなのいっぱいあってびっくりした。
時代は流れてるんだなあ。

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

無国籍Comment(3)Trackback(0) | Top ▲

豚肉とピーマン・ゴーヤのスパイシー甘辛炒め

2013/09/24 16:04 

豚肉とピーマン・ゴーヤのスパイシー甘辛炒め


この組み合わせを思いついたときには、我ながら

天才かも

と思っちまいました。

同じレシピなのにちょっと変えると別物にも変わるという不思議なレシピ。

急な気候変化にはやっぱり豚肉のビタミンBも必要かなということで、とりあえず豚肉主役。

本日はゴーヤも使っておりますが、時節柄ピーマンだけでもOKです。

豚肉とピーマン・ゴーヤのスパイシー甘辛炒め1豚肉の薄切りに軽~く塩コショウしてサラダオイルで炒めます。

豚に火が通ったら薄切りにしたゴーヤ、ピーマンを加えます。







豚肉とピーマン・ゴーヤのスパイシー甘辛炒め2この順番が味が変わるポイント。

まず第一バージョン。

カレーパウダーをたっぷり全体に絡めながら炒めます。 





豚肉とピーマン・ゴーヤのスパイシー甘辛炒め3 次に、焼肉のタレを全体に回しかけます。









豚肉とピーマン・ゴーヤのスパイシー甘辛炒め4 はい、できあがり~。









一番最初に作ったときは、タレを最初にしてカレーパウダーを最後に振ったんです。
そしたらめちゃめちゃおいしい不思議なスパイシー炒めになったんですが、リピするときにカレー好きの家族が、

「もっとカレーを効かせて欲しい」

というリクエストがあり、カレー主役にするためにものすんごいたっぷりカレーパウダーを入れて、風味を増すために炒めてみたんです。
そしたら摩訶不思議。
カレーな感じ。
5分で深い味わいみたいなドライカレーのようなかんじに。

焼肉のタレが冷蔵庫に残っていて、炒めるだけにも飽きたなあ・・・なんて場合はこれおすすめですよ。

ランキングバナーを応援クリックよろしくお願いします。
レシピブログ茶 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

半沢直樹、もちろん第1回から録画もしながら見ておりました。
すんごい視聴率にびっくりですね。
流行語大賞は、やっぱり「倍返し」なのかなあ。
じぇじぇじぇ(‘j’)/

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

無国籍Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。