スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

トマト鍋食べ比べ

2012/12/12 17:28 

トマト鍋


このところ凝っているのがトマト鍋。

というか、久々に会った親友の体が引き締まっていて、
トマトスープだぜぇ」と。
聞いた途端、我が家族も
「トマトスープ食おうぜ」と。
寒いし鍋でもいいかあと、連日トマト鍋を食べております。

トマト缶で作ろうと思っていましたが、ちょいと時間がなく、まあ売ってる鍋の素でいいやあ。ってことで。
トマト鍋1 トマト鍋2

カゴメとモランボンの食べ比べ。

カゴメはめちゃめちゃ甘口。
幼稚園以下のちびっこも好きな味だと思います。

モランボンはオレガノとか入っていて大人味。
我が家はモランボンの方が気に入ってます。

トマト鍋3具材は、パッケージの後ろにはキャベツ・たまねぎ・なすなんていうイタリアン風な具材の名前が推奨されておりましたが、我が家はそんなの関係ね~

キャベツ・たまねぎの他、ごぼう、きのこ類多数、セロリ、ねぎetc冷蔵庫に入ってる野菜を満載






トマト鍋リゾット 野菜でお腹いっぱいになるので、冷凍してあった残りご飯をお茶碗1杯分で締めのリゾット

カゴメの袋に、上にたまごをのせてオムライス風にと書いてあったので、たまご1個を投入。





カゴメトマト鍋リゾット これカゴメ









モランボントマト鍋リゾット これモランボン

って言ったって、見た目同じじゃん。

カゴメはお子様味の仕上がりと想像しといてください。

パルミジャーノをかけて食べるのがおすすめ~!



友人も言ってましたが、トマトスープ飲んでると肌の調子がめちゃめちゃいいです。
やっぱリコピンってすごいな。
ランキングバナーを応援クリックよろしくお願いします。
レシピブログ茶 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

イタリアンComment(5)Trackback(0) | Top ▲

鶏もも肉の山椒醤油焼き

2012/12/07 14:19 

torimomosannsyousyouyu.jpg


今年の夏に仕込んだ山椒醤油、これをしまったまますっかり忘れていました。

そこで、料理に使わねば・・・と。

20121201 006 今回、山椒の実をあまりたくさん入れなかったので、醤油にうっすらと風味がつく程度。

自分としては満足の仕上がりです。






20121201 020 鶏もも肉1枚をビニール袋に入れ、その上に山椒醤油を大2程度入れて全体に馴染ませて1日程度放置。

その後、フライパンで焼くだけ。
今回はあえて甘味は加えていません。

漬け込むときに山椒の実を3粒ほど入れ、その実も一緒に焼けて、食べる時にちょっぴり風味が加わります。

漬け込み肉はもも肉推奨。
胸肉だとしょうゆが染みこんじゃうので、漬け込み時間を短くしてください。
醤油だけでしょっぱくならないのか?とお思いでしょうが、もも肉は脂ッ気があるので、意外とちょうどいい味になります。

プロからするとNGなんでしょうが、私は身から焼きました。
だって、最初に皮から焼いて、蒸し焼きにすると皮がへなへなになっておいしくないんだもん。

お正月のおせちにもおすすめですよ。
っていうか、ふつう、山椒醤油自体がないですよね。
しょうゆに粉の山椒を振って即席山椒醤油ってのもアリですな。


ランキングバナーを応援クリックよろしくお願いします。
レシピブログ茶 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

和食Comment(5)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。