スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

塩レモンをチキンソテーにかけて

2014/07/18 16:30 

塩レモンをチキンソテーにかけて


私のパソコンが入院。
ブログ始めてから何回目?
しかも、壊れるのってほぼ同じ日時って怖すぎる。。。

というわけで、人のパソコン借りて書いてるわけですが、携帯で写した写真が取り込めないのです。
なのでいつもより写真説明が少ないですが。

以前、私のレモン塩、紹介しましたが、先日スーパーに行ったらみじん切りのレモンのレモン塩っていうのを発見。
とりあえず買ってみました。
ここらへんを携帯で写真撮ってあったんだけどなあ。

で、チキンを薄いハーブソルトとガーリックパウダーたっぷりで焼いてみました。

そして最後にそのみじん切りのレモン塩をソースとしてかけてみました。

レモン塩、ええんでないの!

私がブーム前に作ったのはくし形のレモン塩。
1年半もののレモン塩

だけど、今回のはみじん切りなので、そのままスプーンとかでかけることができます。
で、どちらかというと長く漬けるのが私の知ってるレモン塩でしたが、これなら早くから食べれるということに納得。

塩レモンをチキンソテーにかけて2

ソース代わりに使うとさわやかな風味で気に入りました。
今度は自分でみじん切りレモン塩つくってみようかな。

ランキングバナーを応援クリックよろしくお願いします。
レシピブログ茶 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

いつ帰ってくるんだろう、私のパソコン。。。

スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

洋食Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

豚バラに桃屋の生七味で蒲焼風

2014/07/08 16:53 

豚バラに桃屋の七味で蒲焼風


一世を風靡した食べるラー油ですが、流行って酷ですね。
すでに定番化しているものの、特に騒ぎにはなりません。まあメディアで騒がれれば再脚光ってことになるんでしょうが。

食べラーのおかげで変わり調味料的なものが各社から発売になりましたが、スーパーで目に付いたのが
桃屋の生七味
桃屋の生七味。

生七味自体は以前からありましたので、新開発の食べ物ではないけれど、大手メーカーが取り扱うことで販路が拡大されますね。






桃屋の生七味1
ビンの中身は、なたね油、ごま、砂糖、しょうが、のり、食塩、唐辛子、ねぎ、山椒、ゆず皮だそうで。








桃屋の生七味2ビリビリと舌にくる辛さが好きな方は、ご飯にふりかけ的に合わせるのもアリです。
 
山椒の独特の香りは生きていますね。






しかしながら、これは、うなぎ風味が味わえる。

もうじき土用の丑の日(7月29日)。今年はうなぎの稚魚が豊漁とは報道されても価格は当然据え置き。
なかなか手が出ませんので、豚肉代用の蒲焼風。

豚バラを油を敷かないフライパンで焼き、出てきた脂をふき取って、しょうゆ・砂糖・みりんで焼いてみました。

そこに生七味をのせてみると

豚バラに桃屋の七味で蒲焼風1

うなぎっぽいじゃん。

うなぎ恋しさがちょっと緩和される。

でも、昨日は七夕だったからちょっと豪勢な食事をしてきました。

七夕のお寿司2014

ランキングバナーを応援クリックよろしくお願いします。
レシピブログ茶 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

テーマ : こんなの食べてみた - ジャンル : グルメ

和食Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

甘麹きんぴらごぼう

2014/07/03 16:18 

甘麹きんぴらごぼう


今日は砂糖無しで作る甘麹きんぴらを作ります。

世の中、麹調味料で有名なのって塩の代わりに使う塩麹しかありませんが、先日わたしの作った甘麹 甘酒は、甘酒として飲むだけでなく、砂糖代わりになる調味料としても使えます。

甘麹 甘酒の作り方 

←これです




そこで、今回はこれを使ってきんぴらごぼうを作ってみました。

今回は調理写真特に撮ってなかったんですが、普通にきんぴらを作っていって、砂糖を入れるところを省きます。

そして、醤油で味付けが終わった所で火を止め、甘麹を加えました。

最後にしたのは、70度を超えると酵素が死んじゃう可能性があったから。
麹屋さんのお話では70℃でも大丈夫だよとアドバイスもらいましたが、甘麹を加えてから加熱すると温度が上がるかもと思ったので最後にしてみました。

甘麹きんぴらごぼう1

甘味十分。
普通にきんぴらごぼう。

お醤油や味噌、みりんといったものも麹を使った調味料だから味のけんかはしませんね。

血糖値の上昇の面から考えたら希少糖のほうがいいと思うけど、甘麹、今後も調味料として使えそうです。

ランキングバナーを応援クリックよろしくお願いします。
レシピブログ茶 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

テーマ : オーガニックライフ - ジャンル : グルメ

和食Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

新種のとうもろこし「バニラッシュ」食べてみた

2014/07/01 13:57 

バニラッシュ


最近とうもろこしの種類が驚くほど増えていて、もしかしたら以前は全国的に出回っていなかっただけなのかもしれませんが、流通網の発達により全国各地の名産品が採れたて状態でいただけるようになりました。

白いとうもろこしといえばピュアホワイトしかないと思っていたら、バニラッシュというとうもろこしが道の駅で売っていた。
近くの農家で作っているらしく、遠くから来たものではないみたい。
早速買ってみることに。

調理前に調べた所、2009年にサカタのタネが新しく作った新種のとうもろこしらしい。
なんかものすごい価格で産地直送で通販でも売ってるみたいだけど、私は1本158円だったので味見にはラッキーかな。

バニラッシュ1 残念ながら売り場で白い実を見せるために薄皮が半分ほどむいてありました。

全部薄皮をまとえなかったけど、先日と同じやり方で。

しわしわにならないとうもろこしの茹で方






バニラッシュ2なんか真珠みたいでパールとうもろこしってかんじ。
 
ピュアホワイトも茹でるとこんなかんじになるよね。








ここで先日の理論を裏付ける結果が。

バニラッシュ3

ちょっと色が違うのわかりますか?
不思議と薄皮を一枚まとわせてレンチンすると色の白さが増してるでしょ。

この前、スーパーのとうもろこし売り場で全部皮をむいちゃってた方がおられたけど、家庭ゴミが増えても薄皮1~2枚は残して買って帰った方がいいですよ。

かんじんのお味ですが、期待ほどでも・・・
先日激甘とうもろこしのおいしい甘々娘をたべたばかりなのでそれほどの感動はなかったかな。
ピュアホワイトより味は野菜っぽいかも。
北海道産のバニラッシュはまた別の味かもしれませんが。

ランキングバナーを応援クリックよろしくお願いします。
レシピブログ茶 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

数日前、久々に親友とお店で会うことに。

本日のパスタコースっていうのがあったので、
「本日のパスタは何ですか?」
と尋ねると
「ぺペロンチーノです。」と。

「ではそれで。」

と注文すると

新種のパスタ?

友人と私の頭の中は

????????????
ハテナマークがいっぱい。

いや、新しいパスタかもよ?と前向きにとらえたところ、単に説明を間違えただけらしく。
新種のぺペロンチーノと思った自分達にもう大笑いですよ。

遠い昔、
「本日のパスタは何ですか?」
「ちょうのパスタです。」

といわれ、蝶ではなく腸と思っていた私達、大人になっても成長してなくて大笑い。

古都のおみやげ

友人にいただいた古都のおみやげ。

おいしかった~!

ランキングバナーを応援クリックよろしくお願いします。
レシピブログ茶 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

食べたものComment(2)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。