スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

島らっきょうのにんにく醤油漬け

2014/09/29 13:43 

島らっきょうのにんにく醤油漬け


以前は沖縄ショップでしか買えなかった島らっきょうも本土でも小規模ながら栽培されるようになって、手に入ることも多くなりました。
農家直売的な所に行くと1袋100円とかで買えるので手軽に味わうにはいいですね。

らっきょうでにんにく醤油漬けをたまに作るんですが、今回は島らっきょうで作ってみました。
手に入りにくい場合はエシャレットでも。

島らっきょうのにんにく醤油漬け1 新鮮極まりないピンピンした島らっきょうです

しっかり洗って水気を切ります








島らっきょうのにんにく醤油漬け2少量の醤油でまんべんなく漬けるためにおなじみジップロック漬け
 









島らっきょうのにんにく醤油漬け3袋を振って全体にまぶして、空気を抜き気味でチャック
 
上手に空気が抜けない場合は、袋ごと水をはったボウルに入れるとあっという間に空気が抜けるよ。
ストローより楽ちん。




この真空の仕方は、ロングブレス鶏ハム作った時に図解しております。

で、このにんにく醤油に漬けた島ラッキョウですが、表面がにんにく風味、中までしみこませない程度で食べると中はラッキョウ風味と、口に入れた瞬間と食べている時の風味が面白いです。
にんにくと島ラッキョウの味は特に喧嘩することもないので、意外と相性いいです。
純粋に島ラッキョウ楽しみたい方は邪道かもですが。

にんにく醤油は、薄切りにしたにんにくに醤油を入れて1週間くらい漬けたものですが、普通の醤油よりトロ~っとしたかんじのお醤油で、ちょっと丸みもあります。
使い切れないにんにくの保存にも便利ですよ。

ランキングバナーを応援クリックよろしくお願いします。
レシピブログ茶 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

スポンサーサイト

テーマ : 野菜 - ジャンル : グルメ

和食Comment(1)Trackback(0) | Top ▲

パルモフジでマイパルㇺ

2014/09/24 20:16 

パルㇺフジでマイパルㇺ


先日、うなぎを食する旅を無事終え久々にうなぎを食べてきました。

うなぎを食する旅2014.9

普通、肝吸いってお吸い物の素的な味じゃありませんか?
ここの、すっごいお出しが効いてて、めちゃめちゃおいしかったんです。
目からうろこの肝吸いに感動。

で、その帰り、三島大社の前にできたという大社の杜という施設に行ってみました。
最近、よくテレビで紹介されているので、どんなもんだろうとワクワク。

事前にチェックしたところ、スーパーで売ってるアイスの、森永チョコレートアイスバーのパルㇺってありますよね。
森永パルㇺ 

←スーパーなどで売っている森永パルㇺ

パルㇺ公式HPより引用→森永パルㇺ








これを自分でカスタマイズできるというのがこの大社の杜にできたというので、ここだけは絶対に行こうと。

ちょっと不思議なのが、商品名は森永パルㇺだけど、大社の杜はパルモなんですね。

お店の中は写真写してこなかったので公式HPで確認してね。→パルモフジ

ここの(パルモフジの)システムというのが、最初にベースのパルムを選ぶんです。
この日は、

いつもスーパーに売ってるチョコレートのかかったパルム
ちょっと前に売ってたイチゴコーティングされたパルㇺ
コーティングなしのバニラ
コーティングなしのバニラとコーヒー

以上の4つの中から自分の好きなパルㇺを選んでベースアイスに。

私はコーティングなしのバニラとコーヒー味のアイスをチョイス。
パルㇺフジでマイパルㇺ3


次に、チョコレートを選びます。

ミルクチョコ、ホワイトチョコ、まだほかにもあったけど、迷わずミルクチョコ選択。

その後、クランチ系のトッピングを選ぶんですが、私はブルーベリークランチという珍しいものを選択。

パルㇺフジでマイパルㇺ2

ブルーベリーの味とカリッとしたクランチが一緒になってるなんて画期的。
コーヒー味にチョコレートにブルーベリーってどうなの?って思うかもしれないけど、全然違和感なし。
ソーダキャンディっていうのもあって、その2択でかなり迷いました。

すべての工程は、以下の図解。
パルㇺフジでマイパルㇺ1

面白いんですが、右下が空欄のパネルが店の入り口に置いてあって、自分のパルㇺの記念写真が写せるんだな。
観光地の顔出しパネルのアイス版みたいで笑える。

ここのショップ、カップアイスで人気の森永のMOWのソフトクリームも売っていて、夫と姑がそのタイプを食べたんですが、普通にMOWだったって。

ちなみに、トッピングで作るマイパルㇺ、ここのお店では、最後のデコレーションにドライフルーツと生クリーム(だったかな?)を飾ることもできますが、別途料金のようだったので止めました。(笑)

お会計は妹がまとめて払ったのでいくらだったか不明なのですが、200円ちょっとくらいのようです。

スイーツ好きの方はちょっとはずせない場所かも。

ランキングバナーを応援クリックよろしくお願いします。
レシピブログ茶 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

テーマ : かき氷・アイス、ソフトクリーム - ジャンル : グルメ

お菓子Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

スーパーで買ったプリンパンケーキ

2014/09/22 21:30 

スーパーで買ったプリンパンケーキ


連休なのでまったりと、この夏食べたものシリーズ。
もしかしたら、スイーツを手作りされる方とか真似っこできるかもですよ。

コンビニスイーツならぬスーパーで買ったスイーツなんですが、7月か8月かに買ったものなので、メーカーも忘れちゃいましたがドンレミーかな。

透明のプラスチックの容器に丸ごと入っていて、転がることもなくきれいな形のまま売ってるんです。

低価格でかなりの品質、最近のスーパーで売ってるスイーツ、侮れない。

ちょっと前まではプリンやゼリー → シュークリームとエクレア → クレープくらいだったのにね。

スーパーで買ったプリンパンケーキ1

プリンパンケーキっていう響きに惹かれて買ったんです。

どんなもんなんだろう?と。

ちょっとわたしの予想とは違いまして。

もしかしたらりんごとかも入っているのか?と思うような色の物体が中央に見えています。

半分に割ってみたら

・・・

・・・ ・・・


スーパーで買ったプリンパンケーキ2

パンケーキの中に丸ごとプリン。

っていうか、

笑う! 

たしかにプリンパンケーキじゃ~。

この大胆な構図、私は好きです。

お味はなかなかおいしかったですよ。

もちろん焼きたてではないからパンケーキは冷えていたけど、カフェメニューで出てきそう。

次回の新製品もなんか期待しちゃう。

ランキングバナーを応援クリックよろしくお願いします。
レシピブログ茶 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

食べたものComment(2)Trackback(0) | Top ▲

麻婆茄子にいろいろ入れてみたらおいしかった

2014/09/19 15:04 

麻婆茄子にいろいろ入れてみた


せっかくの連休なのに台風が来るかもなんですね。
我が家はうなぎを食する旅を企画していたんですが、雲行きが怪しくなってまいりました。

そもそも、最近、ワシントン条約を見据えてうなぎの養殖数を減らすというニュースでうなぎのかば焼き映像ばっかりニュースで流れてて、あったまくる!(笑)
最近の高騰でなかなか食べれないのにあんなもん見せられて。
おあずけくった犬か!
待て
早くください


それはさておき

麻婆茄子より麻婆豆腐の方がよく作りますが、(私の麻婆豆腐レシピ→まあいいじゃん豆腐)本日は、残り物で作った麻婆茄子。

冷蔵庫にあるものを投入してみました。

麻婆茄子の素本日は李錦記の麻婆茄子の素使用。










麻婆茄子にいろいろ入れてみた1 中身は、ひき肉、なす、アスパラ、ズッキーニ。

ズッキーニって考えたら茄子の仲間だから、なんで今まで入れなかったんだろう?という相性の良さ。

アスパラも色取りにきれいだし違和感なく溶け込んでるのでおすすめです。

ちょっと前に、ズッキーニの苦味で食中毒っていうニュースがありましたが、苦味でそんなことってあるんですかね?

けっこう最近知ったのですが、ひき肉って冷凍保存しますよね?

そのお肉使う時って、解凍します?

実はひき肉は、

冷凍のかたまりのまま調理するのがいいんです。

このことを知ってから、特売のひき肉とかさらに買って保存してます。

ただし、保存は、平べったく板状にして密閉状態というのは鉄則ですが。

余分な水分も出なくてなかなかいいですよ。

ランキングバナーを応援クリックよろしくお願いします。
レシピブログ茶 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

中華Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

茹でただけでおいしいおかひじき

2014/09/17 17:09 

おかひじき


先日、おかわかめを紹介しましたが、このおかわかめを買うきっかけになったのが、何を隠そうおかひじき

キャベツとかレタスなんかの野菜のようにあんまり売っていないかもしれないんですが、1袋100円とかで野菜の直売所みたいなところではけっこう買えた野菜です。
旬が春から夏くらいなので、すでに時期は終わっているから今となっては見つけるのが珍しくなってるかも。
それに、終わり頃だと正直おいしくないかも。

たしか、運動での筋肉のけいれんを防ぐという理由で、我が家で春ごろからおかひじきを食べ始めたと思います。

実際、栄養素としてはカリウム豊富で水分や塩分の排出に優れているほか、カルシウムとマグネシウムが同時に取れるから骨粗しょう症にもよく、もちろん、色からもわかるようにカロチンも豊富な緑黄色野菜なのです。

おかひじき1洗おうとボウルに放つとなんか熱帯魚が泳いでそうな水槽の水草みたい。

基本、無農薬栽培らしいっすよ。








おかひじき2 触った瞬間わかるのが、新芽はみるい(柔らかい)、トウがたってるとチクチク固い。

どっちかといえばみるい方がおいしいよね。

こんなこと書くと、袋の上から触る人多そうだけど、あんまり触りまくらないように。




おかひじき3 我が家は10秒くらいさっと茹でるだけの食感が好きですが、おかひじきの状態によってさまざまかも。







おかひじきの味は、せりの風味が薄~くなっているようなさわやかな風味が少し感じられます。
食感は茹で方によりますが、シャキシャキしていて水菜とかそういう生野菜を食べているみたい。

おかひじき4

ちょっと夏すぎる食卓ですが、我が家は茹でたおかひじきにポン酢をかけて食べるのが好みです。

このおかひじき、家で育てる方もけっこう多いらしくて、しかも簡単にもじゃもじゃ育つらしい。
なかなか売ってないから来年は育ててみたいような。

これだけ最近野菜の高騰が叫ばれているのなら、おかひじきを育てる農家さんが増えたらいいなあという気もするんですが、どんなもんなんだろう。

ランキングバナーを応援クリックよろしくお願いします。
レシピブログ茶 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

テーマ : 野菜 - ジャンル : グルメ

和食Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

この夏おいしかった「くら寿司のかき氷」

2014/09/15 10:17 

くら寿司のかき氷 いちご


今年の夏もいろんな写真を撮ってあったのにブログに書いてないってのがけっこうあって。
今日のかき氷もすでに販売終了してるのかな?ってことで、ほっといたら冬になりそうなので、連休のまったりした時間に書かせていただきます。

本日主役のかき氷。
実は私も評判を耳にして食べに行ったんです。

でも、くら寿司入ればやっぱり食べたくなるのがお寿司。
期間限定の商品だったと思うんですが、まぐろアボカドのプチロール。

くら寿司のアボカドプチロール

サラダ巻きの中身みたいのが芯で入っていて、上にまぐろとアボカドととびっこってけっこう贅沢。
おいしかったんで、またあれば食べるのになあってかんじ。

くら寿司っていえば、5皿食べるとゲームにチャレンジっていうシステムがあって、大人げない我が家はお皿が4枚だともう一枚がんばって食べてゲームしようと思います。

子どもか!

ムキになりおとな2人で3皿づつ食べゲームにチャレンジすると

くら寿司ゲームで当たったティラミスキーホルダー


当たったんですけど~!!

子どもを遠目に小躍りする大人。

「1回で当たっちゃったよ~。」と、テンション上がりましたのでクールダウンのかき氷。

かき氷には2種類ありまして、おとな二人で1つづつ頼んでみました。

くら寿司のかき氷 宇治金時

まず一つ目が宇治金時
おいしいですが、抹茶が苦いかも。
我が家は濃いお茶が好きですからなんら問題なかったですが、大人向けの味かな。
だからといって甘くはしないで欲しいです。

ただ、次回頼むならいちごかな。
というのも、イチゴ味があまりにおいしすぎるので宇治金時にあずきがのっていようが白玉がのっていようが、イチゴに勝てないのです。

これが噂のいちごのかき氷。
くら寿司のかき氷 いちご2
隣にいたお客さんから
「いちごのかき氷、おいしいよ。」となぜか声をかけられたほど、万人がおいしいと思ういちごのかき氷。
何が違うって、シロップが生イチゴ系なのです。

写真見てもわかるようにいちごの粒々が入っていて、果肉はそんなに感じられませんが、シロップが生のイチゴ味。
まるで自分で作ったいちごジャムみたいな生のフルーツ味。
今年のいちごジャム過去記事→手作り苺ジュース

市販のかき氷にかける色だけのシロップとは全然違い、ちゃんとイチゴの味がします。
それなのに230円なのだ。
来年もこれ売ってたら絶対食べに行く。

それにしても、今年は秋が早いのお。
今日の写真で寒くなったらごめんです。

ランキングバナーを応援クリックよろしくお願いします。
レシピブログ茶 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

食べたものComment(0)Trackback(0) | Top ▲

おかわかめ・生きくらげ入り きのこ鍋

2014/09/01 15:14 

おかわかめ・生きくらげ入り きのこ鍋


ここ4~5日、やたら涼しくありませんか?
こちらは8月というのに10月くらいの気候です。

自分、暑がりなので、この気候は本当に快適でありがたいです。

しかし、今週にはまた30℃越えという予報も。。。
もう勘弁してよ~。

気温の低下と買ってきた食材を見て、

よし、鍋にしよう!と。

このところ、野菜の高騰が報道されております。
たしかに、全国的に雨の多い天候で、野菜が育たない環境ですね。
こちらは雨がそこまで多くないので、ある程度野菜には不自由のない生活が送れています。

今回、高騰野菜の救世主的なものを発見。

おかわかめってご存知ですか?
おかわかめ・生きくらげ入り きのこ鍋1こんなかんじの葉っぱ。

簡単に家庭菜園で育てられ、ゴーヤみたいに緑のカーテンになるのだそうで。 

ものすごい繁殖力が強いらしく、私は20枚ちょっとくらいを100円で購入。






おかわかめ・生きくらげ入り きのこ鍋2 厚みは1ミリあるかないかですが、サボテンの葉っぱが薄くなったみたいなかなりしっかりした葉っぱです。

半分に切って鍋に入れてみることに。

栄養価が高くまるきというところによれば、



マグネシウム・・・レタスの8倍
銅・・・キャベツの8倍
カルシウム・・・ピーマンの6倍
亜鉛・・・にらの2.5倍と、

おかわかめはビタミンミネラル豊富な野菜で、しかも安く手に入りやすいということであるなら、もっともっとポピュラー野菜になってもいいのではないでしょうか?

おかわかめ・生きくらげ入り きのこ鍋3 生きくらげも100円でしたので、適当な大きさに切って入れることに。










おかわかめ・生きくらげ入り きのこ鍋4鍋の中身は、おかわかめ・生きくらげの他、間引きしいたけ、しめじ、まいたけ、もやし、ねぎ、豆腐、ささみです。

おわかりの通り、安く手に入る食材です。





おかわかめ・生きくらげ入り きのこ鍋5

グツグツしたおかわかめ、食べた感想は、

わかめじゃん!

とくにクセもなく、少々のとろみがあり、とても食べやすい野菜です。

これ、おすすめです。

ランキングバナーを応援クリックよろしくお願いします。
レシピブログ茶 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

テーマ : 野菜 - ジャンル : グルメ

和食Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。