スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

スピードグラタン 海老・アボガド編

2007/11/09 16:16 

海老とアボガドのグラタン

【3~4皿分】
マカロニ  60g
玉ねぎ   中1/2
海老    小殻つき12尾(むき海老などお好きなものでどうぞ)
アボガド  1/2個

バター   20g
牛乳    200cc
薄力粉   大2
塩     小1
生クリーム 50cc(なくてもOK)

〔トッピング用〕
チーズ   適量(モッツラレラ・パルミジャーノなどお好きなもので)
パン粉   少々
牛乳    小1                       作り方↓

1 海老は殻をはずし背わたを取り、塩洗いして水分をふいておく
2 マカロニを茹でる
3 薄切りにした玉ねぎをバターで炒め、色が透き通ってきたら薄力粉大2をふりかけ、さらに炒める(焦げやすいので火は中~弱で)
4 そこへ牛乳200ccと塩を加え、木べらなどでかきまわし続ける
5 2分ほどで粘り気が出てくるので、好みの固さになったらマカロニ・海老を加え火を止める
  生クリームはこのタイミングで加える
6 お皿に5とアボガドを盛り、上にチーズ類をかける
   この時、パン粉を牛乳で湿らせたものを上に乗せると焼きあがりにサクサク感が楽しめます
7 250°に熱したオーブンで8~10分ほど焼いたらできあがり

最近、CMでクリームシチューにアボガドが入っていたり、外食チェーンにもアボガドグラタンがメニューにあり、「加熱したアボガドってどうよ?」ってこのところ思っており作ってみました。
火を加えたアボガドは「特に何」ってかんじはなかったです。
なにか、こう「とろける~」みたいなのを想像してたんですが・・・
外で食べるアボガドはおいしいのかもしれないですが。

グラタンっていうと、ホワイトソースを作って~なんて難しく考えなくても、こんな大雑把な作り方でもおいしいですよ~。
玉ねぎに薄力粉をふりかけて炒めてると多少ダマみたいのがあるんですが、その後牛乳入れてかき混ぜ続けてると口ざわりが悪いということはありません。あまり神経質に考えなくても大丈夫です。
とろみがつき始めるとあっという間に固くなりますから加減は注意してください。

焼き方ですが、オーブンのクセなどあると思いますので、焼き目がつく温度で焼き目がついたらOKと考えてください。

ランキングに参加しています。ポチっとしていただけると大変うれしいです。
 にほんブログ村 料理ブログへ



テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

洋食Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

またまたおいしそうなグラタン、季節ですよね~!!
この簡単な作り方私もやっていますよ。おおざっぱ(O型)の私にぴったりよ~。
お気に入り登録させてくださいね。


No:41 2007/11/09 17:15 | かずとみーのママ #-URL[ 編集 ]

< かずとみーのママさん

こんばんは~。私のほうこそお気に入りリンク登録させてください v-291ありがとうございます。

グラタン、大きい声では言えませんが、インスタントみたいのよりこっちの作り方の方が簡単ですよね~。e-319


No:43 2007/11/09 20:55 | なめっぴ #VrfWolNMURL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。