スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

法多山の万灯祭で茶団子を食す

2011/07/14 16:51 

法多山


7月10日、袋井市の法多山の万灯祭に行ってきました。

この日にお参りすると、1回で46000日分のご利益があるといわれている日なのです。
なんか私らしい?!

この46000日って法多山に限らず、浅草寺とか全国的に共通の日で、始まりは室町時代から。
観音様へお参りするのに、1日1参りから、月に一度、功徳日が設けられて、100日分とか400日分と設定されるようになりました。7月10日はもともと千日参りと言われていたのが4万6千日と言われる様になったそうですが、語源は1升枡に入る米粒の数などいろんな諸説があるようです。(引用 浅草寺)

法多山3
 朝からにぎわってますが、夜になるとちょうちんに火が灯り、
 
 いつもは真っ暗な法多山が幻想的に。

 山頂まで上るのにかなりの距離があるのですが、

 階段下の方からちょうちんがともってます。



法多山4   法多山2

お参りを終えると、最大のお楽しみが。

法多山だんご 法多山だんご2
法多山といえば、名物の「厄切だんご」

これって全国的にも珍しい形だと思うのですが、5本の小さいお団子が1つにまとめられているんです。
5体の厄を落とすという意味で、バラして食べると厄切りになるという意味があるんですが、通常はこのように白いお団子なんです。

でも、ご縁日の時だけは、お団子が草団子、いわゆる茶団子に。
法多山茶団子2  
 なかなか手に入らないのですが、ついにゲット~!

 箱には草団子を示す

  の文字が。



法多山茶団子


じゃ~ん!

出た~!茶だんご!!

法多山茶団子3  グルメリポート的には、お味は白と変わらず。。。

 でも、貴重なおだんごだから

 ありがた~くかんじます。

 我が家のあんこ好きは大喜び。




結果、なんか花より団子なかんじ???!!!

でもきちんとお参りさせていただきましたからね~。

ランキングバナーを応援クリックよろしくお願いします。
レシピブログ茶 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

テーマ : 静岡県 - ジャンル : 地域情報

日記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。