スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

静岡おでん

2007/12/11 17:33 

静岡おでん

【6~8人分くらい】
水   2リットルほど
しょうゆ  大2
砂糖    大1
みりん   大1弱
こぶ茶   小1

(具材必需品) 牛切り出し肉又はすじ肉(なければシチュー用などのすね肉)
          黒はんぺん

(その他具材) 大根・じゃがいも・たまご・こんにゃく・練り物・なると・こんぶなど

                                          作り方↓

1 牛肉を下茹でし一旦茹でこぼし一口大に切って圧力鍋にかける(そのままぐつぐつ煮込んでもOK)
2 じゃがいもは皮ごと水から茹でて、火が通ったらザルに上げて冷ます
   その後、皮をむきさらに放置
3 1の牛肉の鍋に調味料を入れ、大根・ゆで卵・こんにゃくを入れ圧力をかけると短時間で済む
    もちろんそのままぐつぐつ煮込んでもOK
4 3の鍋に黒はんぺん・練り物・じゃがいも・こんぶなどを入れて煮込めばできあがり

静岡県中部地区出身の私は幼い頃から駄菓子屋でおでんを食べていました。
静岡市内にはおでん横丁なる赤ちょうちんの飲み屋さんが多数ありますが、普通に駄菓子屋やお菓子屋・お惣菜屋におでんが自分で皿に取れるようになっており、1本5円とか10円とか、これが普通の文化だと思ってました。

夏はプールの帰りにカキ氷を食べ涼み、冷たくなったらおでん。このセットは全国的に当たり前だと思ってました。

が、最近、これは静岡中部地区独特の文化だと知りました。
同じく、中部地区出身のボーカリスト久保田利伸さんが歌番組でこのことをお話になると司会者が「静岡の子供はみんな『ちび太』のおでんですか?」と大笑いされていのを見て、そうなんだ~と思った次第であります。

最近ではレトルトタイプの静岡おでんなどが販売されておりますが、地元の味とは程遠いです。
そちらを食されて「こんなんが静岡おでん」なんて思わないでくださいね。
もちろん無数におでんを売っている店がありますので、味噌汁と同じで甘いとかしょっぱいとか各店・各家庭で味が違うと思います。
一応、牛肉でだしをとり、しょうゆで味をつけるという部分は共通かと思います。

じゃがいもは作り方に書いたとおりにすると、煮込んでも煮崩れることなく中までしっかり味が染みこみます。
これはどこのおでん屋さんでもやってるワザです。

長くなりそうですので、本日はここまでにします。

ランキングに参加しています。ポチっとしていただけるとうれしいです。
 にほんブログ村 料理ブログへ

テーマ : ☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル : グルメ

和食Comment(1)Trackback(0) | Top ▲

コメント

こんばんは♪
こちらに失礼します。
小さい頃、親には買い食いは絶対ダメとか言われながらも
駄菓子屋でよくおでんを食べてました。(笑)
うちの方は赤味噌の中に一度突っ込んで食べてたのでちょっと違いますね。
串には色付けしてあって色別で値段が違っていたような…
当時はたまごが大好きだったのに今は大根かコンニャクが好きです。
歳をとれば好みも変わりますね。


No:2205 2009/12/17 21:01 | 紙ヒコーキ #FsrDj.SAURL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。