スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

後片付けもラク!紫芋のしっとり大学芋

2013/01/22 15:35 

紫芋の大学芋


かんたんに作れて、後片付けがラクな大学芋の作り方、思いついちゃった!

しかも今回は2本で98円の格安紫芋が手に入ったので紫芋で作ってみたよ。
もちろん普通のさつまいもでもOK

紫芋の大学芋1 ひと口大に切って水にさらしたさつまいも1本をフライパン等に入れ全体にサラダオイルを絡めます。

このとき、焦げ付かない程度のサラダオイルがフライパンには敷いてあります

フタをしてとろ火で10分ほど加熱していきます




紫芋の大学芋2 お皿に水 大1、キビトウ(または砂糖)大1、しょうゆ 小1/2を入れかき混ぜた後、500Wのレンジで1分加熱

様子を見てさらに1分加熱

軽いとろみがつくまでさらに20秒(各レンジによって様子見ながら)




紫芋の大学芋3 フライパンのおいもにスッと楊枝が入るようになっていたらOK

カリッとさせるために、フタを開いて表面を焼いていきます







紫芋の大学芋4上のおいもを餡にからめていけばできあがり

お好みでゴマ振ってね







紫芋の大学芋5 私は半分を餡にからめて、半分はそのまま食べました









こじゃれて皿を移し変えたのでお皿が1個増えちゃったけど、お家で食べるんなら餡をからめた皿で食べちゃえば洗いもんが1個減るぜ。

これ、中はいったいどうなっているかというと
紫芋の大学芋6 ね、ね、あんこみたいでしょ?

レンジでチンするよりフライパンとか鍋で揚げ蒸し焼き状態にするからこんなかんじになるみたい。

外側は適度にカリッ、中はしっと~り仕上がるからホクホクの大学芋とはまたひと味違ってておいす~い。

大学芋餡を鍋で作ってからめると恐怖の鍋が残るじゃない?
あれがイヤで最近作ってなかったんだけど、これなら片付けいらずだし。
ただし、餡をカチカチになるまで加熱しちゃうと芋には絡まないし、かたづけ大変だしで、そりゃもう大騒ぎさ。
だから適度なとろみで止めといてね。

作ったそばから家族がパクパク食べてっちゃうほどおいしかったよ。

例の無加水鍋使わなくてもできちゃったぜ。

ランキングバナーを応援クリックよろしくお願いします。
レシピブログ茶 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

和食Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。