スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

しろさばふぐと白芝海老の命がけから揚げ

2014/02/17 17:22 

しろさばふぐと白芝海老の命がけから揚げ


ふぐっていうと高級料理のイメージがありますよね。
ところが高いのってとらふぐで、ふぐにもいろんな種類があるわけです。

「家でふぐ刺しバクバク食べてま~す!」というとどこぞのセレブぞや、と思っていただけるかもしれませんが、我が家はふぐの中でもしょうさいふぐという種類のふぐを1皿300円~400円で買ってきて食べたりしてるわけで。
歯ごたえも味も

ザ・ふぐ

なので、これで大満足なわけで。

ふぐのてっさイラスト


そして、時々見かけるのがしろさばふぐ。

鶏のささみみたいな大きさの身が6枚ほど入って200円とかで買えるわけで。
ふぐのから揚げを久々に作ろうと購入してまいりました。

普通にしろさばふぐの身塩・コショウして薄力粉をまぶして油で揚げるだけ。

泳ぐとらふぐ


調理前、何気に夫がネットでしろさばふぐを検索してみると、さばふぐの仲間にどくさばふぐっていうのがあると。

そんなのを見たから

「こ、これ、大丈夫だよね?・・・・」

「漁師がチェックして、市場がチェックして、お魚屋さんがチェックしてるから大丈夫だよね・・・・」

そんなことを言われるとなんか食べるの怖いんですけど~!



「しびれたらすぐに救急車」

と、わけのわからない準備をしながら恐る恐る食べてみると

おいしい~!

やっぱりおいしいね、ふぐのから揚げ。


白芝海老のから揚げは時々作るのですが、生の新鮮なものを魚屋さんなどで仕入れてください。
今回は有明海産のえび。

一番最初に作ったとき失敗したのが、えびの目と目の間に獲物を突き刺すような殻のかたい部分があるので、そこをはさみでチョキチョキ切ってから殻ごと揚げます。
でないと、食べる時に口の中に刺さる、刺さる。
口の中傷だらけで海老すら命がけになっちゃいますからね。
白芝海老の注意

今日は写真が少ないので、イラストも駆使してみた。

この白芝海老のから揚げ、中に味噌が入っていて、それがまたおいしいのよ。

ふぐといえば、意外かもしれませんが、遠州灘はふぐの産地なんです。
最近、玄界灘のふぐは漁獲量が減ってしまったらしいのですが、遠州灘は30年前から稚魚を放流してずっと育ててきたのがようやく10年位前から獲れるようになって、遠州灘は天然物のとらふぐの産地になったんですと。
浜名湖方面の旅館・ホテルなんかで味わえるそうなので、時期が合ってお近くに行った際にはぜひどうぞ。

ランキングバナーを応援クリックよろしくお願いします。
レシピブログ茶 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

和食Comment(3)Trackback(0) | Top ▲

コメント

ふぐ~ふぐ~
ワタクシ生まれが関門海峡近くなので
しろさばふぐ、良く食べてました。
トラフグはたま~~~に・・・・しか・・・
でも、唐揚げ美味しいですよね。
子供だったから、高級な刺身より、唐揚げの方が断然好きでした!あとパン粉をつけてフライにしてポン酢で食べるのも好き♪あ~まじで食べたくなってきた~w
↓のレインボー綺麗ですね♥


No:3797 2014/02/17 21:13 | koi #-URL編集 ]

ふぐ~!こっちにはさすがに日系スーパーにも売ってないよ。
いいなああああああ!

遠州灘がとらふぐの産地になったなんて!
タイミングが合わなかった…。


No:3798 2014/02/18 15:54 | あびまま #-URL編集 ]

< koiさん

しろさばふぐ、召し上がっておられたのですね。
私もこのから揚げ、ポン酢味でいただきました。

フライとは、なるほど。
ふぐだと高級というイメージが先行してフライには気が回りませんでした。
今度やってみますね。



< あびままちん

遠州灘産、実はだいぶ前から獲れなくなった九州に出荷していたらしいよ。
だからあんまりこっちで出回ってなかったみたい。

で、遠州灘のとらふぐは、玄界灘みたいにブランド化されてないから価格がだいぶ安いんだって。

最近、てっさ風こんにゃくっていうのが出回ってるけど、もしかしたら輸出されるかもよ。
でも、余計に腹立つか。。。(笑)

私ゃ~アメリカのリブアイ」が懐かしいけどな。


No:3799 2014/02/20 17:27 | なめっぴ #VrfWolNMURL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。