スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

豚バラに桃屋の生七味で蒲焼風

2014/07/08 16:53 

豚バラに桃屋の七味で蒲焼風


一世を風靡した食べるラー油ですが、流行って酷ですね。
すでに定番化しているものの、特に騒ぎにはなりません。まあメディアで騒がれれば再脚光ってことになるんでしょうが。

食べラーのおかげで変わり調味料的なものが各社から発売になりましたが、スーパーで目に付いたのが
桃屋の生七味
桃屋の生七味。

生七味自体は以前からありましたので、新開発の食べ物ではないけれど、大手メーカーが取り扱うことで販路が拡大されますね。






桃屋の生七味1
ビンの中身は、なたね油、ごま、砂糖、しょうが、のり、食塩、唐辛子、ねぎ、山椒、ゆず皮だそうで。








桃屋の生七味2ビリビリと舌にくる辛さが好きな方は、ご飯にふりかけ的に合わせるのもアリです。
 
山椒の独特の香りは生きていますね。






しかしながら、これは、うなぎ風味が味わえる。

もうじき土用の丑の日(7月29日)。今年はうなぎの稚魚が豊漁とは報道されても価格は当然据え置き。
なかなか手が出ませんので、豚肉代用の蒲焼風。

豚バラを油を敷かないフライパンで焼き、出てきた脂をふき取って、しょうゆ・砂糖・みりんで焼いてみました。

そこに生七味をのせてみると

豚バラに桃屋の七味で蒲焼風1

うなぎっぽいじゃん。

うなぎ恋しさがちょっと緩和される。

でも、昨日は七夕だったからちょっと豪勢な食事をしてきました。

七夕のお寿司2014

ランキングバナーを応援クリックよろしくお願いします。
レシピブログ茶 にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

テーマ : こんなの食べてみた - ジャンル : グルメ

和食Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。